Author:平賀万里子
アロマヒーリングLakshmi
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-8
Tel:0422-27-1145

メニューボタン

ご予約お問い合わせボタン

profile

recent entries

archives

2018.01.27 Saturday

アロマでできるインフルエンザ対策

こんにちは。

本田です女

 

 

今週、東京は猛烈な寒波に襲われました(>_<)

皆さま、お元気でしょうか〜?

 

 

私の周りでは、年末頃から

インフルエンザや風邪にかかってしまったという方が結構いらっしゃいました汗

 

冬の寒さはこれからが本番。

まだまだ油断できませんね!

 

 

昨年12月、Lakshmiで「インフルエンザ対策セミナー」を行いましたので、

その内容をご紹介しますかわいい

 

 

 

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*

 

 

インフルエンザ対策というと、

西洋医学でのアプローチでは、、

 

【予防】予防接種で抗体をつくる

【発症後対策】抗インフルエンザ薬(タミフル等)でウイルスの繁殖を抑える

 

といった手法が代表的ですね。

 

 

 

では、アロマセラピーではどんなことができるかというと、、

 

【予防】

・ウイルスや菌にとって居心地の悪い健康な細胞をつくる

・ウイルスにさらされても発症しないよう、免疫系の機能や体全体の働きを高める

・ストレスを緩和し、免疫力が落ちないようにする

・睡眠の質を良くし、体の回復を助ける

 

【発症後対策】

・抗ウイルス・殺菌作用のある精油を用いて、ウイルスや菌に直接はたらきかける

・免疫系の働きを助け、ウイルスの活性化を防ぎ繁殖を抑える

・精油により、体全体の機能が回復するのを助ける

・体や関節の痛みを軽減する

・睡眠の質を高め、体の回復を助ける

 

などなど・・・

ウイルスに負けない、丈夫な体づくりに繋がるアプローチが中心です。

 

 

 

特に、

 

「私たちの体の一番外側で、

 細菌やウイルスなどの有害物質が体内に侵入することを防ぐ、

 皮膚の状態に目を向けることが重要」

 

というお話があり、非常に納得感がありました(*_*)

 

 

免疫力の低下そのものが、肌荒れなどのトラブルにも繋がりますから、

毎日のお手入れの中でも、肌の状態をチェックして、ケアすることが重要ですねおはな

 

 

 

アロマのはたらきについて確認した後は

実践的なアロマの活用例について学びました鉛筆2

 

「嗅ぐ」「塗る」という基本の使い方を挙げて、シーン別に整理していきます。

 

 

セミナー内で紹介された8つの利用法の中で、

私も実践していて、特におすすめしたい利用法は「ガラガラうがい」です。

 

マグカップにティートリーオイルを一滴入れて、その中に水を入れるだけ。

 

 

参加者の方にも、実際にガラガラうがいを体験していただき、

「口の中もスッキリして、しっかり洗えた感覚がある」とコメントがありましたイケテル

 

 

私は、喉が痛み始めたときにこのうがい法を行うと、

ぴたっと痛みがなくなります。

うがい中もその後も、ティートリーの香りも残りますし、

喉の粘膜にも精油成分が張り付くので、

「嗅ぐ」「塗る」の2つのアプローチが同時にできるところも魅力ですねぴかぴか

 

 

 

最後は、おすすめのブレンドレシピもレクチャーしていただき

私は、紹介されたレシピの一つで、オリジナルオイルを作りました。

 

*****************************************************

【おすすめレシピ(やさしめの香り)】

 ・ホー(抗ウイルス)

 ・レモン(抗ウイルス)

 ・メリッサ(抗ウイルス+ストレス緩和)

 ・ラベンダー(免疫UP+痛みや炎症の緩和)

 ※全て同じ滴数でブレンドします。

*****************************************************

 

爽やかで、落ち着ける香りのブレンドです。

ホホバオイルで希釈して、寝る前に首・デコルテ周辺に塗って使っています三日月

 

この寒さのせいで、常に神経が張り詰めている感覚があるので、

夜のリラックスタイムに香りで癒されることは、

神経性の緊張をほぐすのに非常に役立ちますぴかぴか

 

 

 

セミナーの中では、

 

「同じウイルスや菌にも個性があるように、

 同じ精油でも、薬のようにいつも同じ効果が得られるとは限らない」

 

「自分たちの体の状態によって効果の表れ方も異なり、

 利用するその時々で、必要とする効果を発揮してくれる」

 

というお話がありました。

 

 

 

アロマの性質を知り、その特性を活かしながら、

西洋医学と上手に使い分けることができれば、怖いものなし!ですね( ^^)♡

 

 

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*

 

 

 

「自分で簡単にできるアロマを使った予防対策を知りたい!」

「本当に効果を感じられるホームケアを教えてほしい!」

という方には、

万里子先生が個別にご相談を受け付けています。

 


★━━━━−−−−———————————————————————————

【ホームケア 個別相談】*2月末までの料金です。

  時間:30分

  費用:3,000円

  ※ホームケア用のアロマクラフトを作る場合は、別途費用がかかります。

 

*トリートメントにお越しいただいた方には、トリートメント後、無料でご相談に乗らせていただいています。

 

 

 ご興味のある方は、こちらまでご連絡ください。

 ⇒ info@aroma-lakshmi.com

———————————————————————————−−−−━━━━★

 

 

アロマを上手に取り入れながら、この冬を元気に乗り切りましょうね〜ゆき

 

 

 


2016.09.23 Friday

潜在意識で選ぶ 免疫力UPのアロマオイル

平賀です。

 

今日は、

「潜在意識で自分にピッタリの精油を選ぶ」というちょっとスピリチュアルなお話です。

 

 

9月に入り、

環境や状況の変化に対応しようと心も身体も必死だわ!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なにしろ私自身がそれを痛感しております泣く

 

先日も膀胱炎気味になり、

明け方に咳き込むようになりました風邪

(以前の経験だと、ここから咳喘息になりました)

明らかに免疫力が落ちています!下

 

 

膀胱炎は甘く見ていると大変な事になるので、なってしまったときはお医者様でお薬をいただいてしっかり飲んでいます。

 

今回は、「まずいなぁ」という段階で気がついたので、まずは自分でアロマオイルをブレンドして対策をとることにしました。

明け方の咳もこのまま放っておくのはまずいと思い、その点も考慮して精油を選びます。

 

私の定番は

ユーカリ、ティートリー、ラベンダー、フランキンセンス、ジュニパー

 

抗菌、抗ウイルス、抗炎症、利尿作用、呼吸器系の浄化、免疫力UPの優秀な代表精油たちです。

 

 

ところが

アロマの箱からピックアップし、机に並べてみたのですが…

どうもしっくりきません。

 

しっくり来ないままブレンドはできません!(笑)

 

 

頭で効能を考えてもどれが良いか迷うとき

鼻で嗅いでもぴんと来ないときは、

 

潜在意識に聞くようにしていますキラキラ

 

相棒のペンジュラムで

「私の免疫力を上げ元気にしてくれる精油」を探してみると…

結果は

 

ティートリー、フェンネル、リツェアクベバ、ベチバー、パチョリ 

 

いつも自分で選ぶものとティートリーしか被らなかったです汗

 

ベチバー、パチョリは、正直 自分で自分の為に選んだ事はないですね(笑)

 

しかしここは潜在意識に従いブレンドしてみると

精油名からご想像の通り、大変、大変、渋い香りになりました。

(ベースにはホホバ、カレンデュラ、セサミを使いました)

 

渋くても、温かみがある中に、リツェアクベバのレモングラス調の香りがふわっと心を軽くしてくれますし

呼吸が深くできて私は好きな香りでした

 

が…

 

雅之先生に「おばあちゃんの香りだ。悪い香りじゃないけど、若くは無いね」と言われました残念

 

「万里子の潜在意識 免疫力UPブレンド」

 

「若くない」と言われようが、これが今の私に必要な植物のパワーと信じ!

 

だいたい2時間おきに、

下腹部、リンパ節(そけい部、ワキ、耳下腺)、デコルテ、背中の腎臓辺り

に塗りました。

 

炎症があったり、感染しているときはマッサージはせず、塗るだけです。

 

精油は塗るだけでも血管に入って作用してくれますからね。

 

下腹部がとても冷えていて、冷えているを通り越して冷たい!というほどでした。

これでは免疫力は働けませんね。

 

オイルを塗ると…

かーっと身体の中心が熱くなりました。

 

さっきまで冷たかった下腹部も、他のところと同じ位の温度になっています。

(ついでにお腹の脂肪も取れるかなと期待笑

 

2時間おきに塗ったのは、だいたいその位の時間で、また下腹部が冷たくなったからです。

 

結果は…

 

2日目には、膀胱炎気味はなくなりました!

 

そこからは寝る前にだけ塗りました。

 

1週間続けてみると、明け方に咳き込まなくなりました!

 

 

やったー!とオイルを塗らなくなったら

2日後にまた明け方に咳き込み始めたので、まだ完全じゃなかったみたいです。

 

また夜だけノドやリンパ節に塗るようにしています。

 

ノドのイガイガ感はまだありますし、ちょっとした刺激で咳が出やすい状態は続いていますが、

 

夜オイルを塗って寝ると、明け方咳き込まず、自分の咳で目が覚めて睡眠不足になるということはなくなりました。

 

 

今回の私のように膀胱炎、咳、とそれぞれに対応しなくても、

総合的に免疫力を上げる事で、今自分に出ているいくつかの不調が全て改善されていくことは

アロマではよくある話です。

 

 

そして今回は、

「潜在意識で選んだ 免疫力UPのブレンド」

だったからこそ、これだけの結果が出たのだと思っています。

 

 

私の免疫力が落ちた原因が、単に疲労やストレス、気候の変化だけではないと思うからです。

 

 

9月は大きな星の動きも多かったですし、

世の中の動きも、自分におこる動きや変化も激しくなり、加速している気がしています。

 

大きな変化の中で、

「適応」と、「自分を貫く事」のバランスを試されているようです。

 

 

自分は何を大切に生きるのか、どう生きたいのかという事に真剣に向き合い、実行する事

自分の本心を大事にすること、

真実に目を向けること

愛を持って毎日を過ごし、愛のある人と関わること

 

待ったなしで、そこから逃げては本当の意味で幸せになれない時なのかなと感じさせられることが沢山おこりました。

 

 

こういう時には、

これまでの知識や経験、嗅覚(顕在意識)だけで精油を選ぶのではなく、

潜在意識が求める精油を選ぶ事がより良い結果をもたらすと改めて実感しました。

 

 

大きな変化を感じている方、
効能で選んだ精油でいまひとつ効果が感じられない方

自分の潜在意識が求めている香りに興味のある方はお問い合わせください。

yoyaku@aromahealing-lakshmi.com

 

 

注)これは私の経験ですので、具合が悪かったら過信せず、まずは早めにお医者様に行ってくださいね。

 

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

 

年内のアロマのイベント、セミナーのお知らせ

 

【アロマストレッチ】

10月1日(土)、11月12日(土)、12月3日(土) 10:00〜12:00

 

【アロマ座談会】

11月27日(日)10:00〜13:00

 

テーマなどはこのブログでおってお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 


2016.09.08 Thursday

背中がほぐれて見えた真実

〜お知らせ〜
アロマ座談会in吉祥寺 9月10日(土)
お席の残りがあと1名様になりました!

 

座談会のご案内はこちらです。

http://blog.aromahealing-lakshmi.com/?eid=201

 

今回はどんなメンバーでの開催になるか、楽しみにしています。笑

*************
 

平賀です。

 

後輩セラピストのYさんに手技のチェックをして欲しいと依頼され、

私のBodyをモデルにトリートメントの練習を行いました。

*写真はイメージです。

 

筋肉もしっかり捉えられるし、強さもリズムも大丈夫。

リンパを流したいのか、筋肉をほぐしたいのか、手技の特性を理解して使い分けられています。

施術に集中力とエネルギーもありました。

 

しいてあげれば、本人の身体にもう少し柔軟性があると、施術に更に流麗さが出るし、本人も疲れないかな。

施術家として自分の身体を鍛えるよう、アドバイスしました。

 

さすが自分からチェックを申し出るだけあって、彼女のセラピストとしての意識の高さを感じます。

日々誠実にお客様と向き合い、臨床を積み重ねて経験値を上げていることが分かりました。
手技チェックOK!手

 

 

宮崎バレエの稽古で身体が張っていたので、今回は私にとっても嬉しいタイミング。

 

平賀「いやー背中思ってたより張ってたね。こんなに柔らかくなって、ほら! 

つ、ま、め、る????パチパチ えーーーがーんこの肉やばいね!!」

後輩「(立場上、どう反応して良いか分からず、思わずニッコリ)」

 

平賀「(あ、否定しない…泣く)」
 

 

マッサージの前はつまめなかったんですよ!

日ごろお客様に

『筋肉が張ってると脂肪って自覚しにくく、しかも取れずらいんですよ〜笑』って自分でも言ってるのに…

 

自分のことは見えにくい!

背中は見えにくい!

私に真実を見せてくれたYちゃん、ありがとう!!

 

11月の宮崎の発表会では、肩の出る素敵な衣装を選んでいただいたし!
こんな背中を目指して!

 

本気で身体、引き締めます力こぶ

 

ちょっと怖いけど真実を知りたい方、サロンでお待ちしています(笑)ニコッ

 


2016.05.10 Tuesday

カフンバスターオイルのご紹介

本田です女


スギ花粉はようやく落ち着いてきましたね。

それでもヒノキはまだしばらく続きますので、今回も花粉対策オイルのご紹介ですかわいい




◇◆◇カフンバスターオイル◇◆◇

  ・ユーカリベース

  ・ラベンダーベース

  ・ペパーミントベース

  ・ティートリーベース


花粉対策用のブレンドオイルです。

ユーカリなどのメンソール系の香りは即効性がありますが、夜の利用には目が冴えてしまうパチパチ
なんてこともありますね。


私はラベンダーラベンダーがブレンドされたものをマスクに垂らして辛い夜をしのいでいます。

(以前は夜中にマスクを外してしまうことが多かったのですが、マスクの紐を伸ばしてからつけることで解消されましたチョキ)

夜中に喉の痛みを感じる方にはおすすめです。



バスターオイルは全部で6種類あり、
自分の香りの好みのブレンドを選ぶことができます。
(インフルエンザ対策用のバスターオイルも販売されています。)


製品は芳香用ですが、もちろん精油100% 混ぜ物はありません。
ディフューザーやアロマランプなどで利用するとお部屋に香りが広がりやすく、梅雨時のじめっとした空気の切り替えにも使えます。

季節問わず使える優れものですぴかぴか
詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。




※現在、ラクシュミーでは全種揃えておりますが、今季は在庫限りで販売終了です。

 商品に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

 yoyaku@aromahealing-lakshmi.com


 

2016.03.22 Tuesday

花粉症対策〜呼吸器系にはカユプテ〜

本田です女


最近ようやく寒さが和らいできましたね。
そして本格的な花粉の季節がやってきました。
私も二月に入ってから症状が出ています悲しい


私は花粉症と15年来の付き合いで、これまでかなり強力な処方薬を服用していましたが、その日の体調によって眠気や吐き気などの副作用が強く出ることもあり、
最近はアロマに助けてもらっています。

以前はユーカリを使っていましたが、最近愛用しているのは「カユプテ」です。
ユーカリよりも香りがマイルドでとても使いやすいので、外出時もカバンに常備していますカバンぴかぴか


普段の使い方をご紹介しますので、皆様の参考になれば幸いです。


【日中の鼻・喉のムズムズ感】
マスクに一滴垂らしておくと、鼻づまり・喉の不快感が和らぎ、マスクからの蒸気で目もすっきりします。
特に症状が辛いときは、瓶から直接香りを嗅ぎます。
この時、普通に鼻を近づけて嗅ぐのではなく、一方の鼻を押さえて片方ずつ深呼吸するように嗅いでいます。
喉のあたりまで香りがする(味を感じる?)くらいを目安に嗅ぐと、呼吸がだいぶ楽になりますよ。


【寝ている間の鼻づまり】
マスクに垂らしてマスクをしたまま寝るのがいいんですが、私は寝ている間に外してしまうので汗
寝る前、ワセリンに混ぜて鼻の周りに塗布します。
夜中に症状がでた時は、瓶から直接嗅いだり、ティッシュに落として枕元に香らせたりしています。


【症状でストレスを感じたら】
お風呂に入れると、皮膚からも、蒸気で鼻からも、精油成分を体内に取り入れることができます。
スーッとした香りがイライラも鎮めてくれるので、気分の切り替えにも活用できますね。



*外出時の必需品です*


カユプテに含まれる「1,8-シネオール」という成分は、
呼吸器の粘膜を保護するムチンを産生する細胞を活性化させるため、
風邪やインフルエンザの原因となる細菌・ウイルスから体を守り、免疫強化にも役立ちます植物

寒暖差が激しく、体調を崩しやすい今の時期に最適ですね。
おかげで私も不調知らずです。


花粉症の方に一番心配される点は、鼻づまり等の症状から睡眠不足につながること。
どんな健康法よりも、睡眠は一番大事です。

くしゃみ鼻水と格闘するため(笑)、普段より体力も消耗しています。

毎日しっかり体を休めて、
この春を乗り切りましょうおはな


◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カユプテ(学名:Melaleuca leucadendron)
科名:フトモモ科
抽出部位:葉・枝
主な産地:ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、オーストラリア
別名:ホワイトティートリー

・東洋では感染症や消化器系の不調・皮膚病の万能薬として、
古くから民間療法に利用されてきました。
・抗菌、抗ウイルス、抗炎症、去痰等の作用があり、呼吸器系の不調に用いられます。
・お子様や強い香りが苦手な方にも適しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆

効き方には個人差があり、医学的な効能、効果を保証するものではありません。
アロマセラピーは病気の治療を目的とした医療行為ではありませんので、
妊娠中の方、病気のある方、健康状態のすぐれない方は、必ず医師にご相談下さい。
精油の詳しい使い方を知りたい方はこちらまでご相談ください。

info@aromahealing-lakshmi.com


2016.02.02 Tuesday

お客様の選んだ素敵なブレンド(仕事で失敗が続いた日編)

週末東京ではまた雪が降ると予報され警戒しましたが、大雪にならず良かったですね。

皆様 素敵な休日を過ごされましたか?





私は月曜日から故郷の宮崎に帰っています。

宮崎も思ったより寒いですね汗

今日は大好きな宮崎神宮でパワーチャージしてきました。







****************



さてこれから、「お客様が選んだ素敵なブレンド」と称して、

サロンでお客様がブレンドした素敵な香りをご紹介していきたいと思います。

皆さまがご自分で香りを選ばれる際の参考になれば幸いです。





なぜ、「セラピストが選んだ素敵なブレンド」ではなく

「お客様が選んだ」なのかと言いますと、





Lakshmiでは、サロンでトリートメントする香りを選ぶとき、

最終的にはお客様の嗅覚を第一優先に選んでいるからです。







サロンで準備している精油は40種ほどあるので、全てを嗅ぐことはちょっと大変…

そこでまずセラピストが、お客様のご要望に合った精油を数種類ピックアップし、お客様に嗅いでいただきます。

その中でお客様がピンときた香りを3種類ほど選んでブレンドしていきます。







香りの好みは人によって違いますし、その時々の体調や気分で変わります。

そして「嗅覚」は、その時自分にとって一番必要な香りを選んでくれます。





ですから私達は、

「毎回トリートメントの直前に、ご本人の嗅覚を元に選ぶのが、その方にとって今一番良いブレンドだ」という信念でブレンドしています。







第一回目は

「仕事で連続して失敗して、もう自分が嫌になっちゃった!」と

疲労回復にいらしたKさんが選んだ素敵なブレンドです。





何をやってもどうもうまくいかない日、ありますね!



Kさんは一日に3回も「やっちゃったー」という失敗があり

(どれも取り返しがつかない程度のものでは無かったのが幸いでしたがパー

もうすっかり自分が嫌になっちゃったそうです。



ご希望は

「スッキリした香りで疲労回復したい」とのこと。





スッキリ系の香りといえば、パッと思いつくのは

「ペパーミント」「レモン」などでしょうが…





彼女の嗅覚が選んだのは

「オレンジ」「マンダリングリーン」「カモミールローマン」



眠気が吹き飛ぶようなすっきり感ではなく、

どこか安らぎの中にあるスッキリ感。

安心することで自信を回復する



そんなイメージのブレンドに仕上がりました。





オレンジとカモミールは小さなお子さんでも好きな香り

マンダリンは大人のストレス軽減に効果があります。



責任を背負って働く立場から少し離れ、

子どものように誰かに甘えられるような感覚。



ストレスケアにはとても大切な事だと思います。



トリートメント中はグッスリお眠りになり、お目覚め後はお顔がスッキリされていました。



翌日

「休みの日に趣味の運動をしてすっきりしようと思っても、何だか動けなくて気がつけば夕方、『あー休みが終わっちゃった』という日が続いていましたが、明日は久しぶり運動に行って、少しずつ調子を戻そうと思います!」



とメールをいただきました。

自分のバランスを回復する方法を持っている事は素晴らしいことですね。

そしてアロマがそのパワーを引き出してくれて嬉しく思います。



もし、うまくいかないことの連続で自分が嫌になっちゃったときは、このブレンド試してみてくださいね。





<ブレンドレシピ>



キャリアオイル:ホホバ10ml+セサミ20ml



エッセンシャルオイル:オレンジ4滴、マンダリングリーン4滴、カモミールローマン2% 4滴


















2016.01.22 Friday

先生と生徒ではなく、同じセラピストとして

今週は長年師事しているアロマの大先生、そして自分がIFPAのコースを教えた生徒と
アロマについて沢山語りあい、学んだ一週間でした。


「知識」は各自が日々努力して身につけるもの
「経験」は自分で実際にやってみることでしか得られないもの
そして「確かな知識」と「経験」に基づいたセラピストの視点や臨床結果こそ、重要で貴重なもの


これは私が国際ライセンスを取得したMHSchoolで教わった、セラピストとしての心構えの一つです。
実際に10年サロンをやっていると、その言葉の意味が身にしみて分かります。

自分が経験できる事には限りがあるので、
たまにこうして臨床経験を積んだセラピスト同士、先生と生徒という枠を超えて話をすることはとても勉強になります。

資格を取ってからの努力がセラピストを職業としてやっていけるかの大事な分かれ目なので、
コースが終わった後も、先生の豊富な経験を伺える事は大変ありがたく、貴重な時間です。
経験の少ない後輩の話でも、セラピストとしての視点が違えば多くの気づきがありますし
自分が普段あまり関わらない年齢や職業のお客様の話が聞けるのはとても参考になります。


まずは後輩のセラピストさんと、ランチ後うちでお茶を飲みながらホットコーヒー
彼女は仕事柄、睡眠改善について色々な経験を持っています。
私は睡眠を削っても平気なタイプなので、今まであまり睡眠に興味を持っていませんでしたが
彼女の話を聞いているとその大切さが理解できました。

「先生、世の中の多くの人はもっと睡眠時間に気持ちも体も影響を受けてますパー
確かに、健康の重要な三要素は「食事、睡眠、運動」と言いますからね!

質の良い睡眠をとるためには、
「眠る一時間前からはパソコンやスマホのモニターを見ない」など生活習慣も大事らしいです。

ではアロマでそれをどうフォローするのか、
どうしてもメールやネットを見てしまうストレスや不安を軽減したり、
マッサージオイルを肩に塗って、筋肉をリラックスさせて眠りにつくなど、出来る事が沢山ありました。

・トリートメントを受ける人は、日常気をつけることなどプロの目で見たアドバイスを欲している事
・自分で精油を買ったものの、上手に使えず結果が出ていない現実
など

お客様の要望や悩み、私たちに何が出来るか、
一つの精油についての経験など、気がつけば5時間!

まぁ大変!睡眠に影響するし、食事も大事!
いつまでも話しは尽きないけど、また次回!と解散しました。



翌日は大先生の林ミキ先生と。
先生は普段はイギリスにいらっしゃるので、本場のアロマの生のお話を伺うことができます。
短い滞在期間に貴重なお時間をいただきました。

私の臨床に先生の視点でアドバイスをいただいたり、
私からは私が感じる日本のアロマやお客様の現実をお伝えしたり、

こちらも気がつけば4時間!
また何かあったらメールでメールピンク と解散しました。

先生が惜しみなく出してくださる情報や経験話と温かい励ましにパワーをもらい、
私も先生がしてくださったように、後輩にその経験とパワーを伝えていく。

先生と生徒の垣根を超えて、同じセラピストとして認め合っているからこそ出来る事だと
この良いパワーの循環に感謝した一週間でした。

このパワーがアロマを通じて皆さんにも届きますように!
明日からまた心を込めてトリートメントさせていただきますね。





 

2015.09.24 Thursday

木の香りが人気です

シルバーウィークは爽やかなお天気に恵まれましたね。
皆さまお休みは満喫できましたか?
2015尾瀬

Lakshmiは元気に営業しておりました。
キャンペーンもご好評いただき、ありがとうございます。

シルバーウィーク期間、
お客様のご要望で多かったのは
「疲労回復」
「体の中が色々と滞っている気がするのでスッキリしたい」
でした。

そしてお客様が選ばれた人気の精油は

Bodyにはシダーウッド、フランキンセンス、ジュニパーなどのウッド系
Faceにはカモミールローマン

でした。
(*サロンでは毎回お客様の状態に応じて精油をブレンドしています。)


ウッド系は体から老廃物を排出するのを助け、全身を活性化させることで疲労を回復させます。
木漏れ日
「風邪」や「長引く咳」で悩んでいる方もいらっしゃいました。
風邪や咳に良い精油というと、「ユーカリ」や「ペパーミント」を真っ先に思い浮かべますが
「フランキンセンス」も呼吸器全般の浄化に大変役立ちます。
特にストレスや疲労で免疫力が下がり症状が出ている場合にオススメです。

またウッド系の香りは、「地に足の着いた力強さと前向きなエネルギー」をくれる精油だと思います。

「本当にやりたかったことに着手したい」
「これまでの自分を見直し、それを基盤に一歩進化した新しい自分になりたい」

といった希望をお客様からお伺いすることができました。
2015年もあと3ヶ月。
この時期にそのような気持ちになっている彼女たち、素敵だと思いませんか?
2016年輝く事間違いなし!ですね(^^♪

Faceに人気だったカモミールローマンは、荒れてしまった肌の修復を助けるだけでなく、
花粉などのアレルギー性物質に負けないお肌づくりにも役立ちます。
カモミール
そろそろ秋の花粉が飛んでいるようで、肌が荒れてしまっている方がチラホラいらっしゃいました。
サロンでは花粉による肌荒れでお悩みの方には、ベースオイルにカレンデュラオイルを使用しています。
カレンデュラオイルはお肌に優しく、荒れや傷を修復してお肌を整えてくれます。
(*キク科アレルギーの方は注意してください)
カレンデュラ


キャンペーンは今度の日曜日(26日)までです。
シルバーウィーク中は家族サービスやお遊びで忙しかった方も、
お仕事で忙しかった方も、
心身とお肌のメンテナンスにどうぞご利用ください。

明日、24日(木)はサロンはお休みです。

26日までの空き状況はこちらをご覧ください。
http://aromahealing-lakshmi.com/reserve_list.html

シルバーウィークキャンペーンのご案内
http://blog.aromahealing-lakshmi.com/?eid=161

ご予約、お問い合わせはこちらへどうぞ
yoyaku@aromahealing-lakshmi.com






 

2014.12.07 Sunday

アロマ漬けの一日

IFPAジャパンカンファレンスに行ってきました。

ワークショップでは

アズ直子さんの「セラピー普及促進の3つの鉄則」

私の恩師 林みき先生の「ユニス・インガム女史『足は語る』心と身体の関連臨床例」
を受講。

アズ直子さんのワークショップでは
「自分が良いものを知っているならそれを伝える義務があり、それを自分の中の恐れや不安で躊躇しているようではまだまだ本気ではない!」
とセラピストと喝を入れていただいた気分でした。

林みき先生のリフレクソロジーでは私の先輩がメインでお話しされ、
声のトーンや説明のテンポなどが分かりやすく、
同じ講師として大変参考になりました。
リフレクソロジーとアロマで花粉症を改善した45歳男性の症例を詳しく紹介してくださり、
気休めではないインガムメソッドリフレクソロジーの効果を改めて実感しました。

15年前にMHSchoolで鍛えていただき、私がアロマセラピストとしてずっと大事にしているポイントがあります。

・クライアントをホリスティックな視点で見ること

・セッションの間はニュートラルな状態で居られるよう、自分の心と体を日頃から管理すること

・トリートメントの時は指先に全神経を集中させ、身体からの声を聞き取ること

・アロマもリフレも全てエネルギーワークであることを忘れない

です。

今回のお話の中にもそのポイントが出てきて、技術や知識の向上は当たり前、同時にセラピストとしての精神性や自分の感覚を磨き続けなければと、これまた身の引き締まる思いがしました。


私は現在 MHSchoolでIFPAディプロマコースを担当させていただいています。
セラピストを目指す生徒たちに、知識よりも技術よりも大事なセラピストとしての心構えを、まずはしっかり伝えていかなければいけないですね。


「フィトアロマ研究所」の小島社長と初めてお話する機会もありました。
フィトアロマ研究所の研究データは素晴らしくいつも参考にさせていただいています。
こんな想いで精油を研究されている方がいるのだとパワーをいただきました。

IFPA認定アロマセラピストの資格は、毎年一定レベルの勉強や臨床、研究を継続している人だけが正会員になれます。
つまり、資格を取っただけの人と、スキルアップを継続している人を明確に区別しているのです。
これも、お客様が安心してセラピストを選べる一つの大事な基準ですね。

アロマ漬けになった幸せな一日でした。


そしてなんと、今回の開催は「アイビーホール」!
遠くからしか撮れなかったけど銀杏並木とクリスマスツリーが懐かしかった〜



 

2014.08.25 Monday

月が似合う花

「チュベローズ」の生花に初めて出会いました。

バラの後ろと左にあるのがチュベローズです。

別名「月下香(げっかこう)」といって
夜になると香りが強くなるのでその名前がついたそうです。

買ってきたばかりのチュベローズは清々しく優しい香りで、いつもは甘い花の香りが苦手な私も安らぐ香りだったので「たまには女性らしい花の香りの中で私も女性性を上げるぞ!」と張り切って飾ったのですが…

その名の通り、
夜になるにつれて次第に香りが強く甘くなり、清々しさも消え…
玄関に飾って二階まで香りが充満するほど、それはそれは「成熟した力強い女」を感じさせる咲きっぷりでした[emoji:v-405]

チュベローズは20世紀初頭のフランスでは高級娼婦の香りだったそうです。
花言葉は「危険な喜び」
素性によって使う香りがはっきり分かれていた時代の話です。

人気が高いホワイトフローラル系香水にはチュベローズが入っているそうです。
ホワイトフローラルといえば「純粋無垢」のイメージ。そこにどうしてこの官能的な花が密かに入っていると思いますか?
それこそが作り手の「香水で男性を誘う技」なんだそうですよ[emoji:v-410]

今回、昼間の香りから夜の香りへの変化を身を持って感じたので納得です!


チュベローズの精油もあります。
ローズよりもレアでめったに手に入らず大変高価です。

以前お客様に「女性性を高めるスプレーを作って欲しい」と依頼された時、その方が女性らしく輝いているイメージが写真で見たことがあるチュベローズの花にピッタリだったので購入しました。
(その時は前述した花言葉を知らず、ただ写真だけのイメージでした)

精油の香りはネロリとジャスミンを足して甘さを抜いたような優しい花の香りです。

トリートメントに使えるだけは残っていませんが香りを嗅ぐことはできますので、ご興味のある方はサロンにいらした時にぜひ嗅いでみてくださいね。

レアな精油なので臨床上のデータがほとんどありませんが、ドイツの文献に

「1本のチュベローズで一つの空間全体を香り高い花園に変えることができるほど、高貴な輝きを持った官能的で力強い香り。個人の魅力を引き出し、際立たせる。他の人の言うことに絶えず耳を傾けなければいけないような困難な消耗する状況に陥ったとき"虚脱感"に襲われないよう力を貸してくれる」

とありました。
こちらも納得です。

この花に出会った日は偶然「スーパームーン」の日でした。

月も女性の象徴ですから、この花との組み合わせはなんとパワフルなことでしょう!

「周りの人を包み込む母性を持ちながら、たとえ一人でも凛とした高貴なオーラを放つ女性」

私の憧れる女性像のパワーをたっぷりいただきました。

早いものであれから2週間。
今日は乙女座で新月です。
私のホロスコープでは月が乙女座にあるので、
今日は自分の中をリセットして「自分が本当に望むこと」を見つめる穏やかな一日にしようと思います。

| 1/1PAGES |